こんにちはこぶざむらいです。

「初心者」に対するイベントを行う上で、「初心者対応」についてちょっと考えたものがありました。

 

 

以前、書いた記事で、下書きのままでしたが、ちょっと自分も思うことがあったので、編集して公開してみます。

 

スタッフと初心者会の話をしていて、八王子親遊会で行われる初心者会における「初心者」と「初心者対応」についてみんなに知ってもらえたらいいかなぁ、と思ったので、書いていきたいと思います。

とりあえず、初心者に関する記事をあさっていると、すごく下の記事良いなぁ、と思ったので載せてみます。

TRPGの初心者対応雑感:(・_・)
http://simizuna.exblog.jp/21924883/

とある #TRPG 初心者からのおねがい & 初心者へ贈る言葉
https://togetter.com/li/616164

やっぱり、マイナーな趣味である以上、色々な人が初心者、あるいは初めて一緒にセッションする人とうまくやっていくか、というのは結構よく上がるテーマなんですよね。

 

 


「初心者」って誰?


八王子親遊会の初心者会における「初心者」というのは、次の5つを想定しています。

(1)TRPG初心者、未経験者
これが一般的に一番イメージしやすいものかなぁ、と思っています。
まったく手を付けてないよ。動画で見たことある。オンせ何回かしたことある。
そんなレベルの人たちもこのあたりになるのかなぁ、と思います。

(2)システム初心者、未経験者
これはうちで複数のシステムを取り上げていたりするので、よくいらっしゃる方が多いですね。
こぶざむらいも色々なシステムを立てて、たくさんのシステムに触れていただきたいな、と思っています。

(3)八王子親遊会初心者
外から見てて興味あるから、外の人も募集している会に行ってみよう。
その機会がたまたま初心者会だ、という方々です。
この層も結構多いですが、一番定着率が悪いのがこの人たちかな。

(4)オフセ会初心者
身内とはやってるけど、それ以外の人とはやったことがない。
オンセはいつもやってるけど、オフセをやったことがない。

(5)GM初心者
身内で回しているけど、自分の運用が上手く言ってるかわからない。
GMに挑戦したいけどどうしていいかわからないから参考にしたい。

 

 

 

あとは、想定する「初心者」ではないけれどよく見かける層が。

●1日2卓を別卓で遊べることに魅力を感じている。

●サークルメンバー。予定が空いたので、面白い初心者PLとの出会いを求めて参加してみる。

●最近、卓囲む仲間が減ってきたので仲間を求めてさまよっている。

●普段GMばかりやっているので、たまにはPLやりたくて参加する。

 

 

あとは、正直「初心者」会では、ちょっと適してないかな、という層が。

●自分の仲間とは遊び方が違う、あるいは自分がやりたい遊び方を共有できないので、来る。

●ルールの裁定や遊び方にこだわりがある。

●TRPGのゲーム性を強く求めている。ハイレベルな戦闘をしたい。

●じっくりロールプレイをしてセッションをしたい。

●特殊ルールやハウスルールにこだわりがある。

●初心者会でやっているGMの力量を見てやろうと思っている。

 

 

なぜかというと、私は、基本、

「初心者が動きやすいレベルにしぼった選択肢を提示しつつ、出来る限りの幅広い遊び方をしていこう」

という考え方が大事だと思っています。

また、時間が限りがあるので、GMさんはその中で皆さんが楽しめる様、工夫や研究をしています。
その中で、RPのメリハリをつけるようにシーンを切ったり、運用するルールを基本的なところのみに絞ったりしています。

だから、その考え方と時間の制限に関して、ご協力を頂けない方がうちの会で楽しんでいただくのは厳しいかな、と思っています。

 

 

 

 


「初心者対応」ってどうしているの?


では、八王子親遊会における「初心者対応」ってどういうものでしょうか?

 

 

こぶざむらいが初心者会のGM、KPをお願いする際に重要だと思うのは、以下の5つです。

 

◎PLの話をしっかり聞いて、理解しようとしてくれる。

◎時間とメンバーを見て、柔軟にシナリオの調整をしてくれる。

◎なんでも許可せず、自分なりの基準がしっかりある。

◎どんな時でも落ち着いて対処する。

◎「自由の不親切さ」をよく理解している。

◎目の前のPLさんと一緒に面白いセッションを作ろうとしている。

◎自分なりの「初心者」の方への向き合い方を持っていて、それに主催が違和感を感じない。

 

 

よく、自分が言うのですが、この会においても卓においても、参加者全員の協力ゲームだと思います。

そこを理解していただいたうえで、初心者、経験者、熟練者含めてみんなで楽しい卓にできるよう調整していくのがどうしてもこの遊びは必要なのかな、と思います。

 

そういう意味で、これからも初心者に対して楽しく遊んでいただけるように、努力してまいりたいと思う次第でございます。

どうぞよろしくお願いします。