八王子をアナログゲームの聖地に。

そう思って動き出した2015年秋。

 

 

あれからもう3年にもなります。

去年の冬まで立ち止まらずに毎週走り続けて、TRPGやボードゲームの楽しさをたくさんの人とシェアしてきました。

毎週たくさんの人たちと出会い、遊び、語り合う日々。

 

 

 

ただこのまま何も考えず走り続けるには限界がある。

そう思って、一度立ち止まって約半年お休みをいただいて、感じたことがたくさんあります。

そして、大事なことは「ただ遊ぶ」のではなく、「人と出会い、遊びをシェアする」のが楽しかったんだと思いました。

 

 

 

仕事が辛い・・・・・・。

人間関係がすごくシンドイ・・・・。

将来のことが不安・・・・。

 

 

そうやってたくさんの人が悩んで、それでも前に進むためのエネルギーをもらうために集まって遊ぶ。

ここにいれば自分を受け入れてくれる仲間がいて、一緒に遊んで楽しいと感じあえる。

 

 

これが大事なんだと思ったのです。

自分がやりたいことはこれなんだな、と。

 

 

 

 

以前やってた仕事で、ボードゲームやカードゲームの大会や体験会を運営してた時も、子供大人かかわらず、みんなでゲームのことを語れる空間がすごくおもしろかったなぁ、と改めて思い出します。

 

「コミュニティ」のある遊びってすごく魅力的なんですよね。

 

 

自分はダーツもすごく好きです。

ダーツもまたコミュニティの遊びで、ダーツバーなどで遊んで、対戦して。

うまくなったり、詳しくなったり、それでも負けて悔しくなったり。

 

飲んで騒いで遊んで。

そうして、人と人がつながっているんだなあ、と体感できます。

 

 

 

自分のやりたいことはこれなんだなぁ。

コミュニティ、居場所、人の集まる場所、人がイキイキできる場所。

 

 

それをたくさん広げていくのがこぶざむらいのやりたいことなんですね。

ストイックに人を元気づける場を作っていく。「居場所」を作る。

 

 

それを八王子親遊会をはじめ、こぶざむらいのこれからの活動で大事にしていきたいと思っています。

だから、ただボードゲームやTRPGをやるだけではなくて、居場所を作ることに関しても考えていく予定です。

 

 

このサイトをみて、こぶざむらいとつながって、自分の居場所を見つけたり作っていく。

ここ自体が「居場所」につながる入り口でいたいと思い、サイト名を変えました。

 

 

まだまだ未熟で、そんなたいそうなことできないだろ、とおっしゃる方もいるかもしれませんが、

それでも、真摯に居場所づくりにこだわっていきたいと思っています。

 

 

今後ともこぶざむらいをよろしくお願いします。