シナリオタイトル

扉の向こう

シナリオタイプ

洋館クローズもの、シティ探索に見せかけたクローズです

シナリオ傾向

かなり戦闘難易度が高いため、捨て駒キャットルール推奨。導入してなくてもガンガン人が死にます。

探索重視、戦闘非推奨だが、いざとなったときに身を守るのは必要。

追い詰められて逃げ回りつつの探索。周囲の状況を確認しながら刻一刻と追い詰められるシナリオです。

PL人数

2~5人

時間

3~6時間

難易度

初心者向きと言いながら、殺意は高め。マップはあるので探索はできると思いますが、立ち回りが重要です。

なお、シナリオクリアしても個別バッドエンディングがあり、探索者が強制的に不幸になる可能性があります。

シナリオクリアのバランスとしては、厳しくないですが、何事もなく日常に戻れる可能性はほぼありません

ちょっとしたところに個別バッドフラグがあるので、回避するより探索者の悲劇を体験してもらうのが目的です。

使用するルールブック&サプリ

基本ルールブック準拠。2010と2015は職業を中心に随時導入。

捨て駒キャットルールは「クトゥルフ・コデックス」に掲載されています。

キャラ作成レギュレーション

通常作成。2015の特徴表は振ってもいいです。

基本は舞台となる洋館の隣、または近所、通勤通学で通るなど、毎日洋館を通る環境にいる必要があります。

推奨技能は「聞き耳」「目星」「オカルト」「忍び足」「隠れる」「英語」「天文学」

戦闘技能は非推奨ですが、受け流しや回避は役に立つかもしれません。

シナリオ概要

あなたたちの近所には古びた洋館があった。

しばらく無人で荒れ果て、いつの間にか幽霊スポットとして有名になっていった。

しかし、つい最近若い男性が引っ越して来た。

 

それから少しずつ、人の住む家っぽく変わったように見えたのだが。

最近、あなたたちが近くを通ると何か恐ろしいものに見つめられているような悪寒が走る。

 

そして、いつからか夢を見るようになった。

暗い暗い道の先に唯一見える大きな扉。

あなたはそこに向かって歩いている。

その扉の向こうに早くいかなければならない気がするのである。

しかし、その扉の開く音を聞くと目が覚めてしまうのだ。

 

いったい、あの扉の向こうには何があるのだろうか・・・・・。

 

 

 

 

 

こちらのシナリオやってみたい方はこぶざむらいまでご連絡ください。

平日はTRPGカフェ「デイドリーム」、土日祝日は八王子の市民センターにてGMを行っております。

システム初心者、TRPG初心者問わず回しておりますが、経験が少ない場合は事前に行っていただけるとサポートしやすい準備をして臨みますのでよろしくお願いいたします。

 

Twitter @kobuji

mail : kobuji@playmate802.com