②ハヌマーン

能力値:オール1

技能 :ダブルクロスが誇る器用貧乏。「サイレンの魔女」?ウッ、頭が・・・・・。

ドラマ:いわゆる探索系のイージーエフェクトが多い。潜入捜査とか楽しいかも。

特徴 :ハヌマーンの代表的エフェクトといえばなんといっても「サイレンの魔女」。射程視界、対象シーン(選択)の装甲値無視攻撃。「コンセントレイト」が噛まないので、その分の命中率を補わなければならないが、各種固定値補助、ロイス切り、「疾風迅雷」などで補完は可能。「アースシェイカー」も組み合わせると凶悪。支援組や白兵組にもシンプルに強いスキルが多く、クロスでの組み方もかなり強い。

組み方:「サイレンの魔女」はメインで使えるスキルなので、これ専用に組むのはかなり王道。固定値かリアクションに制限かけてくか、「疾風迅雷」で押し切るかが使いやすいか。命中を上げていくには、経験点を使いすぎるかも。その他、装甲値無視、範囲化、射程補助、移動と白兵屋に欲しいスキルが地味に豊富。支援スキルも多く、「限界突破」は特にオート型の支援屋にはうれしい。

◎初心者への一言

白兵屋は何も考えずにクロスに挑戦していいかもしれない。「サイレンの魔女」は大変魅力的だが、専用のビルドが必要なので、しっかり組まないといけない。初心者にはあまりおすすめできない。支援組でも好みであればハヌマーンを取る価値は十分にある。RC攻撃型は「サイレンの魔女」以外にもそこそこ優秀なスキルがあるので選択肢としてはありかもしれない。成長も幅広くなるのでトータルで見ても初心者にお勧め度が高いシンドロームである。

②モルフェウス

能力値:感覚優位、精神は0

技能 :あえて言うなら射撃。ほぼすべて使える

ドラマ:壁抜け、文書偽造、成分分析等、潜入捜査に役立ちそうなイージーエフェクトたくさん。

そして強力な「巨匠の記憶」「サイコメトリー」

特徴 :等価交換・・・・いや、何でもない。錬金術師。アイテムを作って、戦う。アイテムデータとかも込みで組むので単純にデータ量が増えるが、幅広いビルドを可能にする。ガード屋のサブにも適している。欠点は、回数制限が多く、継戦能力は、他と比べて低いかも。その他とがったスキルは少ないが、汎用性の高いエフェクトが多く、比較的どの組み方とも相性のいいシンドローム。

組み方:武器作成が強いこのシステムで一通りのアイテムを作れるのは強み。装甲を上げるスキルが優秀なので、ガードも強い。あえて言うなら、デバフや支援メインの組み方に相性はあまりよくないかも。装甲値無視と固定値上げが強い。派手なエフェクトはあまりないが、使いやすいスキルが多いので、まだ使ったことないなら試してみてもいいかも。ノルマンとの相性は比較的いい。

◎初心者への一言

ノイマンとの組み合わせが比較的組みやすいかも。ガードも強いが、実は装甲値上げがメインでガード自体には強くない。そのため、装甲値無視には圧倒的に相性が悪くなるので、ちょっと組み方の難易度が上がる。かなり使いやすいスキルが多いように見えて、実はデータ量が多くなったり、データをいじるスキルが非常に多いので初心者へのお勧め度は非常に低い。